設置後のトラブル

引越し先にテレビのアンテナが取り付けられていない場合は、改めて自分達でアンテナを用意する必要がありますが、アンテナを一度設置した後は、ずっと変わらずアンテナを使い続けることができるというわけでもありません。アンテナは様々な条件で劣化していき、ひどい場合は故障してしまうこともある野で、アンテナを取り付けた後も、トラブルが起きたときの対策について考えておきましょう。

アンテナは常に野ざらしの状態で設置されているので、雨などの影響でどんどん腐食していきます。特に海沿いの地域だと潮風の影響でさらに劣化が進行し、アンテナそのものが腐食するだけでなく、アンテナを固定するボルトなどが腐食するケースもあります。当然そうなると強風で簡単に角度がずれ、テレビが映らなくなるので、再度取り付け作業を行うか、アンテナを交換する必要があります。

アンテナの交換作業は、基本的に専門業者に依頼したほうが良いでしょう。自分でできると思う肩もいるかもしれませんが、実際に挑戦してみると、屋根の上での不安定な作業や、複数の人で行う重労働、取り外しから交換までの作業スキルと、求められるものがはるかに多いので、安全のためにも専門業者に依頼しましょう。

自分で取り付ける場合

テレビを見るためには当然アンテナを取り付ける必要がありますが、引越し先にアンテナが無かったり、BS放送用のアンテナを再度取り付ける場合は、改めて取付作業を行う日があります。専門業者に依頼することも出来ますが、1万円以上掛かることはほぼ確実なので、なるべく予算を掛けたくないという方は、自分でアンテナ取付に挑戦してみましょう。

自分でアンテナを取り付ける場合は、取り付け位置の調整などを同時に行う必要があります。BSアンテナの場合は、特に電波の受信レベルが変動しやすく、ほんの少し角度を変えるだけで電波を受信できなくなります。取付の際は、少しずつ角度を変え、変えた位置から5秒ほど動かないようにして、電波の受信度合いの変化を確認するようにしましょう。

自分でアンテナを取り付けることが出来れば、取付費用を大きく節約することが出来ますが、屋根の上での作業を行うなど、危険な作業が必要になることもあります。さらに取り付けの固定が甘かったりすると、強風でアンテナがずれるなどのトラブルも起きやすいので、最適な状態できちんと固定されているかどうか、何度も確認するようにしましょう。そうした注意点さえ気を配れば、よりお得にテレビを見られるように出来るはずです。

設置費用の相場

デジにしろBSにしろ、テレビを見るためにはアンテナを設置する必要があります。マンションなどの集合住宅や既に建てられた建物だと、既にアンテナは設置されていることが多いですが、BSなどの改めて取り付ける必要があるアンテナや、改築などをきっかけにアンテナが取り外されている場合は、新たに接続しなければならないので、自分でやらない場合は接続を業者に依頼する必要があります。

テレビアンテナの設置を業者に依頼するためには、もちろんそれなりの料金を支払う必要があります。料金相場は業者によって変動しますが、最もポピュラーな八木式アンテナと呼ばれるアンテナなら、大体1万2千円から2万円ほどで取引されているそうで、デザインアンテナと呼ばれる形状が箱状のものは、もう少し高く設定されています。業者によっては割引も行われているので、業者選びによってはもう少し安くなります。

関連情報《テレビアンテナ工事、地デジ・BSアンテナ設置は棟梁ドットコム

引越しなどでお金が掛かるタイミングで、1万円以上の出費は少々厳しいかもしれませんが、テレビアンテナは繊細なもので、取り付け位置がずれると電波の受信度合いが大きく変わるので、素人仕事だと何かとトラブルが起こりがちです。さらに屋根の上まで移動する必要があるので、事故の防止を防ぐためにも、専門家に依頼したほうが何かと安心です。

アンテナ設置の工事について

アンテナ設置をしようと思っても、何から初めていいか分からず、お困りな場合も多いでしょう。また、ご自身で設置するときには、どのような機器をどの部分に設置していいか分からないため、混乱されることも少なくないはずです。当サイトではあまり一般的には知られていないアンテナ設置の時の注意点や確認事項などを具体的にご紹介していますから、ぜひその点をご確認されることをお勧めします。

アンテナ関連については、ぜひ間違いのない方法で、しっかりと条件をチェックしてから設置をされるようにすることが大切です。また、業者にお願いする場合でも設置費用の相場などをチェックしていないと、余計に金額的に負担を強いられることになってしまうことがございます。自分で取りつける場合の注意点や、業者に設置してもらったあとでもトラブルが発生した時にどのようにすればいいのか、なども当サイトでは具体的にご紹介しています。

ほとんど一般の方にはなじみの深くないアンテナ設置について、詳しく解説をしておりますので、ぜひその点を注意して活用をされるようにしてみてはいかがでしょうか。アンテナ工事に関しては、設置の時にどの点を注意しなければならないのか、なども含めて具体的に確認をしておかないと、のちにご自身でも条件が分からずトラブルになってしまうことがございます。そのような事が無いように、しっかりと設置の時には活用を出来るようにされておくことが間違いございません。